前を向いていきましょう!!

義親への吐き出せない愚痴を主にしていますが、日常おきたこととかも書いていけたらと思います。
ポジティブに生きていく為に、心の闇を書いていきます。

ネチネチな社長

盆明け社長が戻ってきた途端、私のイライラは募るばかり・・・
盆休み中は、家族で出かけたものの主人とも喧嘩、なんだかもう疲れました。


来客の度に病気の話が終わると、次は仕事の話。
で、無理してまで仕事取らなくて良い、精算しても足が出る訳でないからもう畳んでもよい、とず~っと言い続けていました。


結局の所、現段階でフル稼働ではない会社。休んでいる人もいるのが実情。兼業農家の方が多いのでなんとかなっているものの・・・自分の気持ちばかり先走って社長としては既に終わった感満載に感じます。
そんな中でも社長という肩書に拘っているのは社長であるのも事実。
やる気がないなら、息子と話し合い継承するなり、畳むなりすれば良いのにその決断も付かず、だらだらと社長という肩書に居座り続けているのは自分という事にすら気づいていない末期状態です。


主人は、社長は辞める気なんて全然ない口ばかりと言っていましたが、まさにその通りです。
以前、二人で言い合いになった時に、今請け負っている仕事を主人の前でもう仕事なんて取らないと啖呵きったそうです。でも、普通に落札しました。
挙句、営業には会社名と社長は俺の名前のままでいいから会社貸す的な事を言われたそうな。それならそれで良いと思う最近であります。


女の人のねちねちは自分も女だから分かるけど、そのネチネチ感が苦手で男職場に勤めている私にとって男ネチネチの恐ろしさを身に持って感じている日々です。
男の人のねちねちは、ある意味女の人のねちねちよりタチ悪いですね。
その上、社長は女は格下という偏見を持ち合わせているので余計タチ悪いです・・・もう、解放されたいカモ