前を向いていきましょう!!

義親への吐き出せない愚痴を主にしていますが、日常おきたこととかも書いていけたらと思います。
ポジティブに生きていく為に、心の闇を書いていきます。

子供が巣立った後の私の願望

最近、考える事が多くなった子育て終了後の事。


本当は、60代になったらキャンピングカーを購入し、日本一周するのが夢でした。
でも、年を重ねていくに連れこの考えは少し変わりました。
男の人が60でリタイアして夫婦でキャンピングカーで旅行っていう話は良く聞くけど、女の人ってどうなんだろう??


60過ぎて、自分が運転を問題なく出来てるかどうか分からないのもあり、
体に自由が効くうちに夢をかなえた方がいいのではないかと。


子供が成人しても、なんとか40代。
となったら、40代のうちに日本一周果たそうと今は目標を立てています。
旦那と一緒にやるのか、一人でやるのか。
一気に周るのか、数回に分けて周るのか。これは、近づいてみないと分かりませんが、私の楽しみの一つです。


食べるのも好きだし、温泉も好きだし、そして何より運転が好き。
その為に、小遣い稼ぎ(旦那が知らないへそくり)地道にしています。
近くなったら、そういうブログを書いてみたいなと思っています。


温泉ソムリエにも最近興味がある。。
何よりそういう事を考えていると、余計な事に気を回さずに済むので楽しいです。


前向きな日記でした。

いつまで続くのかこの関係


得意先と社長との会話。
得意先「社長は、10年位元気にこのまま社長業やってられますよね」
社長 否定せず。笑ってた。。。


ごめんなさい、無理です。10年なんて長すぎる・・・


最近、旦那にも遠回りに子供が巣立った後の事を話しています。
私は、他の会社でパートで働くと。
子供が巣立った後、私の給与なんて充てにせず扶養する甲斐性を持ってほしい(は言えませんが・・・)


丸く収まる方法は、年金も貰ってるのだから生活には困らないので、会社を引退し息子に世代交代する。こうなれば、私も旦那と会社が持ち続ける限り一緒に働く覚悟です。が、多分これはあり得ない話。。

外面だけはいいのね・・

最近は、会社でPC麻雀をしている事が多くイライラの日々ですが。これも給料のうちと思い自分の気持ちを維持しています。


先日の事、子供が修学旅行行きました。
たまたま子供が同じ高校出身の営業マンが来てそんな話をしていると、いきなり修学旅行へ行ったのならお小遣いやったのにと言いやがりました。
そもそも、子供も全く言う気もないし、私自身も言う気ないし。


が、二人の子供小・中・高と修学旅行を事前に言った時期も、小遣い貰ったことありません。誕生日プレゼント貰ったことありません。
上の子供、他の家はおじいちゃん。おばあちゃんからお小遣い貰うだってと私に一言。それ、直接おじいちゃんに言えば!!と思いました。


悪いけど、義父経済的には裕福だけどお年玉以外貰ったことありません。
貰いたくもありませんが。(一生言われ続けるから。お父さん・お母さんには黙っておけ。なんていう謙虚な言葉出る人でありませんから。)
孫にお小遣いばからねだられると、親戚縁者・あたり近所に言いかねない恐ろしい人種なので、いただく必要はないと思います。
お年玉もくれなくなったら、最後でしょう。